北海道天然水 新水 いぶき,自然,写真

如月 00012

北海道天然水 2013年 如月 00012

新水IBUKI通信

◆ 「新水IBUKI通信」も1年経過。

毎月お送りする「新水いぶき」の12パック入の 箱に同封される本通信も12号目を迎えました。ク リアファイルに納めているのは、万が一、箱を開け る際の刃物がパックに届いてはいけない、という出 荷側の気持ちがあります。 定期購入者の中には、本通信を綴じて保管してく ださっている方もいらっしゃるとのことです。有難 いの一語に尽きます。 創刊号以来、投稿して下さる方々、お電話で飲用 後の感想を伝えて下さる方などなど、随時、本通信 で紹介させてもらっていますが、今後ともどうかよ ろしくお願いを申し上げます。
            *
 振り返ると昨年3月「弥生」の創刊号以来、卯 月、皐月、水無月、文月、葉月、長月、神無月、霜 月、師走、睦月、今月の「如月」で古語月名は一巡 しました。 古語併記の理由は、美味しい「新水いぶき」を産 み出す地層、自然環境が、古語を使用する人間が登 場するよりも遥かに昔からの存在であることへの敬 意と感謝の気持ちにあります。 自然が生み出した「新水いぶき」の成分バラン ス、そして品質の高さに人智を超えたものを感じる のは、愛飲されている方々に共通するものであはな いかと思います。 そしておかげさまで新しい愛飲の仲間もクチコミ を通じて広がってきています。
            *
次号からは2年目のサイクルに入ります。今まで 同様の変わらぬご声援、ご支持をいただけますよう よろしくお願いを申し上げます。
編集協力「遠友いぶき・ひと花プロジェクト」事務局一同

◆【投稿1】1947年8月11日生まれの 二人。 …(2013・1・14:函館市 N氏) 年末に本を片付けていたら畏友・寺島実郎氏の1 2年前の著書が出てきました。『「正義の経済学」 ふたたび』(2001年刊・日本経済新聞社)で す。あとがきには「ごまかしなく直視すべきこと」 と副題があって、 ――「日本の主張ももっともだ」といわせる筋 道の通った論理が問われる。(略)「行き

過ぎた拝金主義や効率主義」を制御する試みを日本 がリードするならば、それは世界経済にとっても大 いに意義のあることであろう。」 (220頁~221頁)――
とありました。 きっと今も変わらない主張だと思いますが、寺島氏と 生年月日がまったく同じという「新水いぶき」採水者の 新藤氏の経営する「北海道良水㈱」の事業は、その主張 をそのまま取り入れたような展開になっています。
            *
「新水いぶき」が地下140メートルにある地下水を 汲み上げて、そのままパック充填していることは先刻ご 承知と思います。安全最優先で「筋道の通った論理」で 生産されています。水質検査を定期的に行うのも当然な がら、「安全」プラス「安心」を追求するため自社検査 室も拡充しています。効率的とは言い難い方法ですが、 「良い水」追求最優先の北海道良水㈱式経営です。 もし、利益最優先事業なら、この方法は採らないで しょう。「新水いぶき」の高品質は、この経営姿勢と固 く結び合っているでしょうし、そのガンコなまでの経営 理念を貫く秘密が生年月日の数字にある……と、二人(寺 島氏+新藤氏)を知る人は言います。「ホーッ!」と感心 する面白い根拠なのですが、いささか贔屓も混じった分 析方法なので割愛します。

◆【投稿2】「守護神」と「新水いぶき」
……(2013年1月21日:札幌市 Iさん) 新年には、形式的にでも神棚の前で気持ちを新たにされた 方もいらっしゃるかと思います。私は、今年から神棚へのお 供えの「水」は、「新水いぶき」にしました。 これを話したところ、親しくさせてもらっている古老か ら、何かを「願う」のではなく、「祈る」ようにするんだ よ……とに教えられました。それが神様との付き合い方だそ うです。 その方は、会社経営者時代に懇意だった銀行屋さんから 「倒産企業の85%は、神棚がなかった」という統計上の数 字を知らされたそうです。神頼みと繁盛は直結しないでしょ うけれど、融資判断に「神棚を祀っている経営者は簡単に会 社を潰さない」という経験が生きているのだそうです。信教 の自由は大切ですし、神棚も何教でも押し付けるつもりは毛 頭ないけれど、事業に大きな使命感が伴っていることが大切 なんだろうねえ……と解説してくれました。お供えの「米・ 酒・水・塩・榊」の中でも、わが家の「水」は、「新水いぶ き」が強い「守護神」になってくれているように思います。

◆ 【編集後記】本通信へのご感想大歓迎!
送り先:「遠友いぶき・ひと花プロジェクト」事務局
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目8番地 愛生舘ビル6階
電 話:011-205-0755
FAX:011-205-0756