北海道天然水 新水 いぶき,自然,写真

長月 00019

北海道天然水 2013年 長月 00019

新水IBUKI通信

朝ドラ「あまちゃん」と「水」
~ 「新水いぶき」通信編集室・文責
 NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」が、すこ ぶる好評とのこと。
 ある人などは、この88作目の「人情喜劇」っぽ い番組にほぼ皆勤賞とか。『おはなはん』(196 6年~67年、主演・樫山文枝)以来と告白。47 年ぶりの壮挙だそうで、『おはなはん』の時は、小 学2年生。4月1日から9月28日の最終回までの 156回、結末はどうなっていくのか……。 この話題を最初にもってきたのは、人生の「あま ちゃん」が、一人前の「海女さん」になるまでの “成長物語”と「北海道天然水 新水いぶき」の成 長が重なるように思えたからでした。補足します が、採水している新藤社長は、事業家として「あま ちゃん」ではありません。誠実派と見る人が多いこ とを付け加えます。
            *
 誠実派らしく今回、愛飲者の方々の声を生かすよ うにして、「新水いぶき」をもっと良い水にしよう と成長への挑戦を続けています。すでに品質にはい ろいろな方々から評価をもらっていますが、その一 端が、間もなく愛飲者の皆様に届くパッケージ・デ ザインの微妙な変化です。大幅な変更ではありませ ん。お盆などの帰省時に数年ぶりに会った親戚の子 どもが園児から児童になっていたような変化かも知 れません。面影を残しているけれど、大きくなった ねえ……というような。どうぞ、おたのしみに。
            *
 話は「あまちゃん」と「新水いぶき」を往復する のですが、そこで今回の連続テレビ小説の人気ぶり を解説する『東京人』(都市出版㈱発行・3 2 9 号・9月号)を手がかりに、「あまちゃん」を饒舌 に語る人たちの言葉を紹介します。 山崎浩一氏(1954年生まれのコラムニスト) は、「朝ドラの普遍的な任務とは、つまり『少年 ジャンプ』風に言えば【成長・和解・希望】。」で あるとして、その要素がヒロインのキャラとして成 功していると見ます。
 泉麻人氏(1956年生まれのコラムニスト)は、 「このアメ横センタービルができた頃、劇中のアキ の母・小泉今日子が上京してきたのだ……と思うと 感慨深い。彼女がアイドルをめざして故郷を発つの は1984年のようだが(後略)」と、劇中の登場 人物の実人生を二重写しにして見ることができるよ


うにに作られているのは、脚本家(宮藤官九郎:くどう・ かんくろう)のワザのみせどころと喝破しています。冒頭 の皆勤賞組の平松洋子氏は、山崎氏、泉氏ともほぼ同世 代ですから、世代特有の思い入れもあるのでしょう。
            *
さて、8月にお会いした「新水いぶき」のファンクラ ブ?の会員のような方々も「水」に関しての詳しい知識 と経験をお持ちでした。この方々に共通するのは、「塩 素」殺菌された水道水への低い評価と疑念でした。
ですから、塩素殺菌のない「新水いぶき」を高く評価 してくださるのですが、こうした「水」に出会うことは 昨今のインターネット時代といえども難しいことです。 ちょうど、膨大な情報から自分に合ったものを取り出す 作業が困難なように。仮に「水」「天然水」「ミネラル ウオーター」などで検索したらたちどころに読みきれな いだけの解説書、案内書、商品紹介ブログなどに遭遇す るでしょう。街の書店に行ってもたくさんの「水」関係 の書籍に出会います。
 その8月にお会いした医師に「新水いぶき」を飲むよ うになって、何ごとでも判断するときの迷いが減ってき ているみたいなのですが? とお聞きすると、「水には 鎮静作用がありますから」とお答えいただきました。 確かに藤田紘一郎先生(東京医科歯科大名誉教授)氏の 著書『万病を防ぐ「水」の飲み方・選び方』(講談社+α 文庫)の194頁にも同じ言葉がありました。
消費者としては、少し疑い深い自分ですが、お二人の 医師が同じことを言うのに何か信頼できる方に紹介され て得る『安心』を感じました。『安心』と『安全』、 ちょっと違うニュアンスです。安心は、安全を包み込ん でいるような感じ、安全は、科学的に大丈夫と保証する 一定水準を示しているような感じ。生身の私たちにとっ ては、「心」が「安らか」になる「安心」が一番です。 以下、「新水いぶき」をすでに愛飲されている方から のお便りです。……残暑お見舞い申し上げます。それに しても暑(熱)いですね。先日、義母の見舞いを兼ねて東 京に行き、史上最高の熱帯夜を経験してきました。 「水」の補給には「新水いぶき」を持参したかったので すが、市販ミネラルウォーターでガマン。東京で知人と も会いましたが、知人も「新水いぶき」の存在を知って いて、その話題にもなりました。かなり高度な「食」へ の関心と実践をされているグループの方だけに、こうし た方々のところに「新水いぶき」が浸透し始めているこ とは、今後の楽しみです。 ……

◆【編集後記】本通信へのご感想大歓迎!
送り先:「遠友いぶき・ひと花プロジェクト」事務局
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目8番地 愛生舘ビル6階
電 話:011-205-0755
FAX:011-205-0756

【商品についてのお問合先】⇒ 北海道良水㈱
〒004-0841 札幌市清田区清田1条1丁目6-1
電 話:011-883-1111
FAX:011-883-2730