北海道天然水 新水 いぶき,自然,写真

睦月 00023

北海道天然水 2014年 睦月 00023

新水IBUKI通信

新年あけましておめでとうございます。

2014年が始まりました。平成も25年が経過 し、26年目、次の四半世紀がスタートしました。 何か大きな節目のようでもあり、気持ちも引き締 まる思いがいたします。
会員の皆様方は、どのような年末年始を過ごされ ましたでしょうか。
               *
弊社の製造する「新水いぶき」もこれまでの2年 間の製造・販売の経験に磨きをかけ、本年も皆様に 喜んでいただける良質の「まろやかな」天然ミネラ ル・ウオーターをご提供させてもらいます。
そのためにも弊社は、より安全、安心な水を追求 し、一層の努力を積み重ねていく所存です。
どうぞこれまで同様に「新水いぶき」を引き続き ご愛飲いただけますようお願い申し上げます。

北海道良水株式会社
 代表取締役 新藤 大次郎


『NHKスペシャル』(2013年12月15日放送:21:15~)
和食 千年の味のミステリー (投稿・T・S)
2013年12月に「和食」が世界の無形文化遺 産に登録されたことは、私たちの身近な食生活の価 値を見直すことでも意義のあることでした。
そして、自国の食文化を良く知ることは、他国に もそれぞれ特徴的な食材と調理方法と料理名がある ことを理解することにも通じるように思いました。
               *
グローバル社会とか、国際化というのは、きっ と、そうした日常生活を大切にすることが土台に あってこそ、人々や地域の多様性を豊かなものとし て実感できるのだろうと思います。
天下のNHKとしては、そのような意義も併せ持っ て国際共同制作というスタイルで「和食」をテーマ にして番組制作をしたのかな? と想像しながら約 50分間を愉しみました。
               *
日本の食事の最も基本になっている「和食」の美 味しさの秘密を現代科学と映像技術を駆使した番組 は、ご覧になった方々も多いと思います。いずれ、 再放送もされることと思います。
その和食を創り上げているのが、<カビ>にあ る、という指摘には、新鮮な驚きがありました。常 識的には、カビって「正月餅」の変色、冬ミカンの カビなどを連想して、悪者扱いする向きも少なく⇒

⇒ないでしょう。しかし、「ニホンコウジカビ」は、 “超”が付くほどのスグレモノであることが、この番組 で証明されていました。
しかも、日本にだけ1000年以上昔から存在したと いうのですから、ユネスコも世界に誇っていいヨ、と 言ってくれたのでしょう。日本酒も醤油も、カビの一種 である「アスペルギルス・オリゼ(日本糀カビ/A・オ リゼ)」のお世話になっているというのです。
               *
番組に登場する「種糀屋」さん、「醤油屋」さん、 「昆布屋」さん、割烹料理人さん……それぞれの職域の 方々が、先祖の技を絶やすことなく代々伝承されてきて 今日の「食文化」を豊かなものにしてくれていることに 感謝せずにはいられない気持ちです。
番組に登場する方々に対して、☆☆屋“さん”と自然 に言いたくなりました。決して、呼び捨てなんかできな い皆さんの精進ぶりでした。
               *
中でも昆布屋さんが、保存して25年というコンブを 紹介しながら、これだけの年数を重ねたことによって生 まれてくる成分のあることを教えてくれました。
年輪を重ねることで豊かになるのは、人生ばかりでは なく、昆布もそうだったのです。
               *
川政七商店」社長は、13代目(1716年・享保元年創 業)で39歳という新聞記事(2013年12月16日12月 7日・土・朝日新聞・B面)も記憶に残りました。
同業者にも事業成長の助言をするフレンドリーな方 は、「情報を整理して正しく伝えることがブランディン グの要諦」という話を展開。
実直に切磋琢磨する人が手がける品物に消費者の多く が惹き付けられるのだろうと思います。
               *
「北海道良水㈱」も実直な事業を進めていますことを本 通信の発行をお手伝いさせてもらっている「ひと花プロ ジェクト」が、責任もってご報告させてもらいます。

【ご報告】 前号の通信で「新パッケージ デザイン」に ついて予告させてもらっていましたが、準備 の都合でもう少しお待ち下さるようにお願 い申し上げます。
◆【編集後記】本通信へのご感想大歓迎!
送り先:「遠友いぶき・ひと花プロジェクト」事務局
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目8番地 愛生舘ビル6階
電 話:011-205-0755
FAX:011-205-0756

【商品についてのお問合先】⇒ 北海道良水㈱
〒004-0841 札幌市清田区清田1条1丁目6-1
電 話:011-883-1111
FAX:011-883-2730