北海道天然水 新水 いぶき,自然,写真

神無月 00032

北海道天然水 2014年 神無月 00032

新水IBUKI通信

「天然水」も熟成の産物

 9月7日(日)に放送されたTBS系(北海道の場 合は、HBC=北海道放送)の朝に『がっちりマン デー』(午前7:30~8:00)という「応援!日 本経済」を謳う30分番組がありました。番組の男性 司会者は加藤浩次さんという北海道(小樽市)出身の 方と聞いております。
さて、この日のテーマは「3年5年はあたり前! 『熟成ビジネス』の世界」でした。

いくつかのお店というか企業が紹介されていまし た。その中に「奥井海生堂」(敦賀市)さんの「北海 道昆布」も登場し、昆布蔵で数年間、数十年も寝かせ た礼文島産の利尻昆布が、登場していました。昆布の 採れる浜によっても特徴が違うなど、その奥の深さは 半端ではありません(医師・三好基晴先生が折り紙を つける本物の自然食品であることは、ご著書『本物が 食べたい』(二見書房・2010年)でも紹介)。

この通信をお読みの方々は、そのお店が「新水いぶ き」にもいち早く着目して、取水する会社、つまり北 海道良水㈱さんの存在も明記した「奥井海生堂の水」 として売り出していることはご存知と思います。今年 3月に東京は日本橋の「コレド室町2」に出店した奥 井海生堂さんでも販売されています。

昆布の味を引き出すために年月を問わないその企業 姿勢は、おいそれと真似など出来ない徹底ぶりです が、その味覚への感度の良さを発揮された同社代表 は、「新水いぶき」のスゴサにも敏感にキャッチされ たということができます。

そこであらためてテレビ番組の特集キーワードを光 源のようにして「新水いぶき」に照射してみると一つ のことに気付きます。
「新水いぶき」を育んできた札幌、北海道の地形、 地層を考えると推定で約30万年の地球物語が控えて いることは、地質学の専門家のお話から分かっていま す(北海道良水㈱さんが、創業当時に公的な研究機関 に出向き専門家と意見交換したために知り得たことで す)。

もうお分かりと思いますが、「新水いぶき」もま た、いくつもの地層で熟成されてきた「天然ミネラル ウォーター」ということになります。そして、別の言 い方を許してもらいますと「究極の熟成」かもしれな いのではないでしょうか。

【投稿】なにか、とても美味しい水でしたネ!
函館市(元・教員)・T氏
 大昔、教育実習先の小学校で数週間、教育実習生という立 場でご一緒したSさんとお会いする機会がありました。Sさ んは、大学を卒業後、教職に就かれていたことは知っていま したが、何かの折にお会いするということもありませんでし た。それが、今春、町内会行事で地域内の道路清掃をしてい たところを通りかかったSさんが「Kです」(結婚されて苗 字は変わっています)と名乗られ、立ち話になりました。
その時は、タイミングも良かったので、Sさんに「新水い ぶき」を差し上げることができました。その時に連絡先を教 えてもらえたこともあって、もともと「水」に関心をもたれ ているようで、後日、別の機会に「なにか、とても美味しい 水でしたネ!」という感想をいただきました。

ちょうどその場に居合わせた知り合いが、その口調に「ど こかのお嬢様だった方?」と小声で私に問いかけてきたほど でした。Sさんのゆったりとした言い回しに何か雰囲気を感 じたのでしょう。「どうして?」と問い返すと………
「何ね、若い頃に勤めていた料理店にお客様として見えられ た方の“品”のある口調に似てたんですよ。その時は、他の お客様がその方が店を出た後に『あの方は☆☆さんですよ』 と教えられたことで、近くに数名の黒いスーツ姿の方々がい たのに納得したことがあったんです」……の思い出話を聞か せてくれました。

Sさんのゆったり話す口調にスピードの問題ではない何か があったことに知人は気付いたのでしょう。
昔々、壺井栄(1899~1967)の『二十四の瞳』に 登場する大石先生を演じた高峰秀子の新米先生の子どもたち への語り口調もそのような雰囲気があったかも? と思い出 しました。と言っても、その記憶は後年に再上映されたもの を観た時のものですけれど。
何かSさんと大石先生が重なり、きっとSさんも大石先生 のように子どもたちに慕われた教師だったのだろうと「新水 いぶき」のお礼の言葉から連想した次第です。

何かのお礼というほどでなくても、自分が美味しいと思え るものがあれば、おすそ分け程度でも差し上げたくなるの が、人情というものかもしれません。
「新水いぶき」が人と人の関係の潤滑油ならぬ「潤滑水」 になりましたことをお伝えいたします。

◆【編集後記】本通信へのご感想大歓迎!
送り先:「遠友いぶき・ひと花プロジェクト」事務局
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目8番地 愛生舘ビル6階
電 話:011-205-0755
FAX:011-205-0756

【商品についてのお問合先】⇒ 北海道良水㈱
〒004-0841 札幌市清田区清田1条1丁目6-1
電 話:011-883-1111
FAX:011-883-2730