北海道天然水 新水 いぶき,自然,写真

如月 00036

北海道天然水 2015年 如月 00036

新水IBUKI通信

通信も36号。
 マル・サンネンンの発行は、読者の方々のご
 協力の賜物であります。心よりお礼申し上げ
 ます。
 これからも感謝の気持ちを忘れずにより良
い情報をお届けするように努力いたします。
 そこで、前号予告の『美容』について……


 顔の肌がキレイになる「新水いぶき」の使い方です。
この実体験をされている若い女性から教えられ たミミヨリ情報です。この方は、あれこれと人のス スメルものや、友達との情報交換などから、随分と いろいろな化粧品、クリームなどを使ってきたので すが、もともと、肌が弱いということになるので しょうか、どうにも自分に合う化粧品がなくて、た どり着いたのが自然系のものでした。ようやく出会 えて嬉しかったのですが、今度は素材が吟味されて いること、大量生産されていないことなどから、購 入するにもサイフとの相談が必要になりました。
そこで、思いついたのが、自分で作ってしまうア イデアでした。
               *
 日ごろ、「新水いぶき」を飲んでいて体調改善を 経験していたので、これでクリームを作ってみよう と思い立ったのだそうです。それ以前にも、水道水 を使ったものを試作していましたが、「新水いぶ き」使用のものの方が弱い肌には優しいと……使い 心地から実感されたそうです。
 クリームは小さな密封できる容器に入れて、人に もプレゼントすると喜んでもらえるとのことです。
 因みにクリーム原料は、「美容オイル」+「新水 いぶき」+「はちみつ」。顔はもちろん全身に塗っ て快適とのこと。現在は、原料を溶かす温度などを いろいろと試行錯誤中だそうです。
               *
 それから、もう一点。「クレイパック」。クレイ ということですので、これは粘土。
 ガスールというミネラル粘土を「新水いぶき」と 「オイル」で溶かしたもの。これは、顔を洗った後 に顔に塗り、5~10分後に洗い流す……これで、 快適な肌になるそうです。現在は、オイルの種類、 香りの選択など楽しみつつ「自家製・化粧品」の可 能性を追求されているとのことです。
 その方は「新水いぶき」という素材が、他の自然系 の素材と相性が良いんだと思います……と実感され た人らしい体験に基づく情報を提供してくださいま した。ありがとうございます。

『感動』ついでに。

 十数年ぶりにKさんからお電話をいただきました。手 元の名刺に書き込まれた日付には、87・9・23とあ りました。ある企画で出向いた先の函館で名刺交換をさ せてもらった方です。
 爾来、お会いした回数は片手で間に合う程度でオリン ピック開催並です。それでもこの方の記憶が鮮明なのに は理由があります。当時、比較的、熱心に読んでいた作 家の教え子さんだったのです。それが分かると、あのよ うな作品を書かれる作家は、どんな講義をされていたの か知りたくなり、Kさんに学生時代を思い出してもらっ たことがあります。
 その後、作家さんから教え子のKさんに触れられた葉 書もいただいたりしました。そんなこともあり、その作 家の旧著を取り出したところ「あとがき」に「私はいま も小説を<感動の装置>と見なしているが、それは、小 説がいわゆる「読むもの」ではなく、「一体化するも の」という思いがあるからなのだ。」(『シャルトル幻 想』辻邦生著・阿部出版刊・1990年)とありました。
               *
 『感動』ついでに……と言いながら、長い前置きになりました。「新水いぶき」使用の自家製クリームも感動ものですが、この辻邦生氏の「小説は感動装置」という見たてに、「新水いぶき」もまた、単に飲むだけではなく、人体に感動を与えるために地からわきあがってきたもののように思えたのです。
 25年も前の本、28年も前の名刺、それが「自家製クリーム」に挑んでいる若い方と奇妙というか、忽然と結びつく最近の出来事を紹介させてもらいました。                *
そこへ……です!
 「新水いぶき」の地元、北海道新聞(2015年1月10日・朝刊)が報じました。「新水いぶき」が、東京の高級ホテル「マンダリンオリエンタルホテル」に期間限定(1月9日~2月14日)で進出した世界的レストラン「ノーマ」に採用された水であることを伝えました。
 詳しくは、次をご参照下さい。小紙でも今後、続報をお伝えします。

http://matome.naver.jp/odai/2139886155950511401 http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/hotel-offers/noma/

◆【編集後記】本通信へのご感想大歓迎!
送り先:「遠友いぶき・ひと花プロジェクト」事務局
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目8番地 愛生舘ビル6階
電 話:011-205-0755
FAX:011-205-0756

【商品についてのお問合先】⇒ 北海道良水㈱
〒004-0841 札幌市清田区清田1条1丁目6-1
電 話:011-883-1111
FAX:011-883-2730