北海道天然水 新水 いぶき,自然,写真

皐月 00039

北海道天然水 2015年 皐月 00039

新水IBUKI通信

「健康食」はウソだらけ 三好基晴著
   今年2月に「祥伝社黄金文庫」から出版

 三好医師の新著が出ました。刺激的なタイトル の文庫本ですが、中身は科学的、医学的にしっか りとした内容です。三好医師からの「健康食」に ついての本当の常識を身につけて欲しいという熱 いメッセージです。
          *

巻末には「では安全な食べ物は?」と聞かれた 時のお答えが掲載されています。「こだわりグル メのお取り寄せ」(216頁~244頁)として、 15種類の商品の紹介があります。
9番目に「北海道良水」のミネラルウォーター が登場しています。(231頁~2頁) 最初の部分では
……国産のミネラルウォーターは、加熱処理、 フィルター処理、活性炭処理など何らかの方法で 殺菌・除菌処理を行なっており、フィルター処理 や活性炭処理の有害性が心配です。
外国産の中には無処理のミネラルウォーターが ありますが、国産では北海道良水の「新水いぶ き」しかありません。……

と、太鼓判を押してくださっています。
2014年1月17日の「保健所から国内初と なる無殺菌・無除菌のミネラルウォーター製造販 売の許可を得」たことも書かれています。書籍で の紹介ということでは、本文庫は最新版の情報を 掲載していただいていることになります。因み に、文庫のお値段は、定価590円+税。一家に 一冊、常備しておいて良い本と思います。

「生ジャム」と
「新水いぶき」ファンの料理研究家

「新水いぶき」を最初から強く支持されている札 幌在住の料理研究家の岩城道子さん。その岩城さ んが協力している新食感を創出するヒミツ?の素 材についてご紹介いたします。
それは「レモン」の皮から抽出したあるタイプ のペクチンがモトになっているそうです。これを 使うと、牛乳や果実などに含まれるカルシウムを 利用してゲル状態の食品を作り出せるとのこと。

早速、完熟状態のキウイフルーツを買い求めて、挑 戦。見事にフレッシュな「生ジャム」が誕生。非加熱 であることの美味しさと、便利さと、簡易さを実感で きました。普通は、ゼラチンとか寒天を使ってゼリー 状にしたりしますが、このレモンの皮を原料にする製 品は、火を使わないで流動食を作り出せるところに大 きな特長もあります。
ただし、加熱していないので日持ちはしないところ に留意。既成概念にある「ジャム=保存食」という思 い込みは、少し修正しなければならないようです。
          *
岩城さん、昨年、肩を痛めて入院生活を経験。入院 中は「病院食」のことで気づいたことも、改善したく なることもたくさんあったそうです。
そして、無事、退院する日のこと。
岩城さんの人柄を伝えるエピソードです。病室の仲 間だけではなく、多くの人が玄関前で見送ってくれた とのことです。これをお付き合いでに並んだと思った ら、多分、それは違うでしょう。
          *
ここに寓話のようなオハナシがあります。ある哲学 者の旧著を参考にします。(内田樹著『先生はえらい』ち くまプリマー新書・002;2005年刊)
見送りの方が多かったのは、岩城さんが有名な料理 研究家だったから……と考えるのは人間観察力でCク ラス。岩城さんが入院中、他の人にも優しかったか ら……と考えるのはBクラス。では、Aクラスの考え は?
岩城さんが「料理は創造であり、料理研究家は芸術 家」だということを身をもって示していたから……と いうことになります。
          *
きっと、というより絶対に岩城さんは、自分から 「料理は創造」とか「芸術」なんてことは一言も言っ ていないでしょうけれど、周囲の人たちが、勝手に言 外にそのように感じたのだと思います。
人は、なぜか、そういう人に引き寄せられるもので す。その理由も知りたい方は、参考にした新書の25 ~32頁をお読み下さい。無論、全頁読破もオススメ します。「生ジャム」の話から脱線してすみません!
◆【編集後記】本通信へのご感想大歓迎!
送り先:「遠友いぶき・ひと花プロジェクト」事務局
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目8番地 愛生舘ビル6階
電 話:011-205-0755
FAX:011-205-0756

【商品についてのお問合先】⇒ 北海道良水㈱
〒004-0841 札幌市清田区清田1条1丁目6-1
電 話:011-883-1111
FAX:011-883-2730