北海道天然水 新水 いぶき,自然,写真

弥生 00049

北海道天然水 2016年 弥生 00049

新水IBUKI通信

初期からの「いぶき」愛飲者の方より……
             編集担当事務局
 一通のFAXが「年末の片付けで発見しまし た」の添え書きと共に届きました。愛知県在住の 増田正雄さんからでした。北海道の千歳市にも一 時期、お住まいだった方で知る人ぞ知る出版社  「地湧社」の設立者(1982年)です。学童疎開 経験者ですが、今も心身ともに若く活躍中です。
送られてきたのは「湧」(1986年7月号)掲 載の増田さんのエッセーでした。タイトルは「水 感覚」。増田さんがいち早く「新水いぶき」に着 目されたことが納得できる一文。では、全文を。
          *
 近頃は、生活の中で手を加えた飲み物が多くなっ て、水を飲む機会が減っている。身のまわりにはあり とあらゆる商品化された飲みものが氾濫し、食生活 とともに飲み物のし好も大きく変化している。緑茶、 紅茶、コーヒー、ウーロン茶、ジュース類、酒類、健 康飲料など、多様化した飲料がなだれ込む。水だ けで一日を過ごす人は、皆無ではなかろうか。
このように水と直接対話する習慣が少なくなるとい うことは、水の質を維持していく上で、甚だ危険なこと のように思えてならない。
 地方から都市に出てきたら、都会の水が悪くて顔 が洗えないと嘆く女子学生がいた。水がまずくて飲 めないというのは分かるが、洗顔できないとは、少し 過敏すぎるのではないかと思っていた。ところが、私 自身がアメリカのカリフォルニアに旅したとき、そこの 水はいやな違和感があって、入浴はおろかシャワー を浴びるのさえためらった。ワシントンでも同じ経験をし た。そこに住む人は平気なのだろうが、慣れは恐ろし いものである。考えてみれば、私達日本人は、各地 の温泉の味の違いを皮膚感覚で楽しんでいるし、 同じ水であっても薪で沸かした湯は、肌に優しく気持 がいいと言ってきた。
 たしかに我々の感覚は鈍磨し、同時に良い水が 次第に姿を消してゆく傾向にある。
私は、水の良し悪しを峻別選択するのに、先の女 子学生のように皮膚感覚を起用することを提唱した い。舌先(味覚)だけの都合で、良い水が失われて ゆくことがないように。

こんなスゴイ検事長さんもいらっしゃるのですね。
             M・E (札幌市)

 もう10年以上も昔のことになると思いますが、あ る方を通じて札幌高検に赴任された方とお会いする機 会を得たことがありました。
 大通り公園に近い合同庁舎へ初めてでしたので、何 かあらたまった気持ちで出向いたものです。確か、先 方のお昼の時間帯を利用したフレンドリーな配慮が あった気がしますが、それでも緊張していたのでしょ う、話の内容はあまり思いだせません。
 ただ、札幌に赴任されてきたその方が、北海道のこ とをいろいろと知ろうとされているのは分かりまし た。温和な口調で世間話をするような雰囲気なのです が、きっと、平凡きわまりない一主婦を通してでも地 域のことについて多面的、多角的な理解をされる感性 をお持ちのなのだろうなあと想像できました。
          *
 そんな昔のことが急に蘇ってきたのは、高松高検の 検事長が児童虐待防止に取り組まれているということ を知ったからです。
 私は法律のことはまったく分かりません! でも、 話すこともできない赤ちゃんや幼児が虐待されている のを防ぐのはまわりの大人たちにしか出来ないことだ と私でも簡単に理解できます。
 その検事長さん、と無理なく「さん」を付けてしま いますが、「視覚障害者の伴走が休日の楽しみ。」と いうのですから、本当に根っこからの人権を守るお仕 事に就かれているのですね。それは、お会いしていな くても記事から伝わってきます。
 この方を大きく取り上げた「フロントランナー」と いう新聞記事は、朝日の昔風にいえば土曜版にあたる のでしょうけれど、今回のは2月6日の「be」でし た。これは見逃せませんでした。健康を守ることも基 本的人権ではないかと思ったからです。
 そこで、です。お世辞ではありません、とお断りし ますが「新水いぶき」も「健康を守る」意味で“人権 派飲料”として「フロントランナー」では? と思っ ていることをお伝え申し上げます。

◆【編集後記】本通信へのご感想大歓迎!
送り先:「遠友いぶき・ひと花プロジェクト」事務局
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目8番地 愛生舘ビル6階
電 話:011-205-0755
FAX:011-205-0756

【商品についてのお問合先】⇒ 北海道良水㈱
〒004-0841 札幌市清田区清田1条1丁目6-1
電 話:011-883-1111
(フリーダイヤル):0120-511-744