北海道天然水 新水 いぶき,自然,写真

神無月 00080

北海道天然水 2018年 神無月 00080

新水IBUKI通信

◆「水分不足と認知症」◆

「高齢社会」を「水」からアプローチしたテレ ビ番組がありました。8月21日(火)の19時 から約3時間弱(朝食関係の内容も含みます)の 構成でした。
 新聞のテレビ欄(テレビ朝日系)を参考にする と、次のような内容でした。

① 健康ご長寿が実践!!
 猛暑で傷んだ体をケア 夏太り&熱中症も防 ぐ「水」の正しい飲み方

・一日に絶対必要な量
・夏は白湯より○○水
・硬水と軟水の違いは
・“隠れ脱水”判別法
緊急取材!!奇跡救出の小畠さん語る……水と命           *
 「水ドクター」と称する専門家が「健康長寿と 水の関係」を医学的に正しい水の飲み方を解説さ れていましたが、脳の水分不足と認知症との関 係、水がない砂漠では木も生えない……という平 易な表現は、視聴者の脳に「水がシミワタル」よ うに伝わったのではないでしょうか。
          *
 緊急取材は、2歳の男の子を救助して、一躍時 の人になった男性の話……このことは今夏、最大 級の明るいニュースとして、多くの日本人をホッ とさせてくれたと思われます。

◆「高齢だから言えることを辰巳先生が…」◆

 認知症とは無縁のような料理研究家の辰巳芳子 先生。この通信でも以前に紹介されていました が、先日もテレビの人気対談番組に登場。
 1924年生まれで空襲体験を語ることの出来 る方でもあります。
          *
 ……2時間あるかないかの間に500キロの爆 弾が、90発も一気に落っこちてきた。なぜ90 発だと言えるかっていうと、空襲が終わった後に 爆弾の穴を数えて歩いたからです。……
 とあるメルマガに語っていました。

【数字の裏付けあるお話】

 辰巳先生が爆弾の穴を数えたのは、20歳前後のこ とだったと思われますが、その辰巳先生の年齢には遠 く及ばないけれども、戦後日本と一緒に育ってきた団 塊世代も70歳を超えだしています。
 そして、日本は高齢社会に突入して、国連の調査で も今後、世界一の高齢国家(65歳以上の人口比率) になることが予測されています。
 2050年には、36.4%の高齢者比率で世界一 です!(2015年でも26.0%で世界一)
 若い世代に負担をかけない高齢者であるために…… ということから「100歳人生」を生き抜くためのテ キストが書店やインターネット世界にワンサカと登場 しています。
 そんな中で北海道との縁も深い団塊世代の寺島実郎 さんの新書が出版されました。タイトルは「ジェロン トロジー宣言」(NHK出版新書)、副題が、「知の 再武装」で100歳人生を生き抜く。

 北海道生まれで8年間は札幌で生活、今は多摩大学 学長ほか多くの公職に就かれている寺島さん、著書で ジェロントロジーの語源も明らかにしています。
 ジェロンは、ギリシャ語で老人・高齢者を意味し て、第2次世界大戦後、アメリカで生まれた学問体系 の名称として「Gerontology」が使われ、老年学と訳 されているのが通例……とのこと。
          *
 話は飛びますが、北海道天然水の「新水いぶき」も 保健所の多くの数字も含む検査結果などから安全性を 証明していますが、「味」については、直接のご愛飲 もさることながら、料理での利用等でいただいている 方々からの報告の増加が「美味しさ」を証明している ように思えます。
          *
 高齢社会にこそ「新水いぶき」が活躍する場が広 がっているのではないでしょうか?

◆【編集後記】本通信へのご感想大歓迎!
送り先:「遠友いぶき・ひと花プロジェクト」事務局
前月から下記に変更になりました。本社ということになります。 〒004-0841 札幌市清田区清田1条1丁目6-1
          北海道良水(株)内
◆【商品についてのお問合先】⇒北海道良水株式会社
〒004-0841 札幌市清田区清田1条1丁目6-1
電 話:011-883-1111
(フリーダイヤル):0120-511-744
※お問い合せ受け付け時間:平日 10:00~15:00